子供の口臭が臭い!その原因と対策を調べました。

公開日:  最終更新日:2016/02/09

823898f3b00857641b3538242ab884d3_s

ショック!

かわいい我が子の口臭が臭い!

子供はかわいいイメージで「口が臭い」

なんてほど遠い・・・だからからこそショックな

子供の口臭!

そんな親として心配になる子供の口臭について調べてみました。

スポンサードリンク

自分の子供の口臭が臭いんで悩んでいます。

小学校2年の我が子の口臭が酷いので悩んでいます。

特に虫歯があるわけでもなく、歯磨きも朝起きてからと夜も就寝前には必ず磨き、仕上げも親が必ずしています。

先生やクラスメートに臭いと思われていないか?

この先イジメの原因になったりしないか?

と自分のこと以上に心配になってしまいます!

自分のことならまだしも自分ではどうすることもできない子供自身の生活環境・・・。

子供の口臭の原因は何なのか?

病院へ行かなきゃ治らないのか?

病院に行くなら「歯科」「内科」「耳鼻科」いったい何科を受診すればいいのでしょうか?

子供の口臭の原因とは!?

虫歯や口内不衛生

口臭があるとまず虫歯などの口の中の状態を疑ったりします。

虫歯になると虫歯の菌が影響して虫歯の臭いを発生します。

また虫歯や歯垢の影響で歯茎が腫れて膿が溜まり臭うこともあります。

口呼吸

最近、多いのがこの「口呼吸」

朝起きて特に口臭が臭うのはたいてい、口呼吸によって水分が不足し口腔内が乾き菌が繁殖して口臭が発生しやすくなります。

また普段でも口で息をするクセがついていると口腔内の水分が不足し口が臭くなってしまいます。

鼻炎やアレルギー

副鼻腔炎になると鼻の両脇にある鼻腔という空間に炎症を起こし膿がたまりそれが口臭の原因になります。

またアレルギーによってもクシャミや鼻づまりを起こし、苦しくて口呼吸になり、口腔内の水分が不足し口が臭くなってしまいます

放おっておくと蓄膿症になってしまうことも・・・。

胃腸

大人でも口臭がすると「胃が悪いんじゃない?」とよく疑われますが、子供もまったく同じで胃や腸が弱って調子が悪いと口臭が強くなることがあります。

スポンサードリンク

子供の口臭を治す対策とは?

虫歯の場合は迷わず歯医者を選択し受診しましょう。

段階的に口臭が強くなってきたり、口臭自体あったり無かったりする場合は虫歯を放置していたり虫歯になっていても痛みが出ていなくて気づかず、口腔内の健康が保たれず歯垢などが溜まり「単純性歯肉炎」を起こしている可能性があります。

大人同様歯磨き時に出血が見られたら、まず歯医者で診てもらいましょう。

口呼吸が原因の場合

ただ、口の中が乾いて口臭が出ている場合はお水やお茶を飲むだけで口臭が治まる場合もあります。

慢性的に口呼吸になっている場合は「あいうべ体操」が効果的です。

あいうべ体操

子供が頻繁に鼻づまりをしていて、口臭がある場合は一度耳鼻科で診察してもらった方が良いです。

家庭で出来ることとしては、こまめに鼻をかむ習慣をつけさせることでしょう!

これだけでもかなり口臭を軽減できます。

根本的な解決策はやはり耳鼻科を受診することですが・・・。

蓄膿症を放ったらかしにして悪化してしまうと、手術をして膿を出さないといけなくなってしまうので、子供の鼻づまりと口臭に気付いたら、早めに耳鼻科に連れていってあげた方が良いですね

胃腸が原因の場合

普段からよく噛んでゆっくり食事をすることを心がけて、胃腸にやさしい消化の良いものを食べさせましょう。

ご家庭にある胃腸薬を使う場合は、お子様の年齢や適量を確認して十分注意して服用しましょう。

心配ならば内科などを受診して胃腸薬を処方してもらいましょう。

まとめ

お子さんの口臭の原因は様々でしょうが、症状にあわせて病院などで診断相談してみましょう!

病院なんて大げさななんて思うかもしれませんが、口臭は大人でも悩む症状のひとつです。

余分な心配や悩みを少しでも無くしてイジメやトラウマなどのリスクを少しでも無くしてあげましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑