雨の自転車通勤|雨合羽の選び方おすすめ

公開日:  最終更新日:2020/04/01


満員電車が息苦しくて嫌だったり、定期券分の交通費を節約するために自転車通勤や通学している人も多いと思います。

そんな自転車通勤・通学をしているアナタに雨の日でも台風でも自転車通勤している私が選んでオススメできる雨合羽の選び方を紹介します。

スポンサードリンク

自転車通勤・通学におすすめの雨合羽の条件

毎日、天気の良い日はもちろん、雨でも台風でもよっぽどのことがない限りほぼ毎日自転車通勤している当ブログの管理人が実際に雨合羽を購入したときのおすすめの選び方を紹介してみました。

上下別々の雨合羽を選ぶ

上だけの長いレインコートは自転車には向いていません。
足も動かしにくいのでペダルをこぐのにジャマになります。

通気性良いものを選ぶ

自転車をこいでいるので、ずっと運動しているような状態です。雨合羽はただでさえ蒸れやすいうえに梅雨や夏になれば、さらに汗ばんでジトジトして不快になってしまいますのでなるべく通気を考えられた雨合羽を選ぶことが大切です。

フード付きよりもレインキャップを購入する

正直、フードが付いていると便利そうですが、雨の日に自転車に乗っていると左右が見にくくて非常に危険です。また風が強いとめくれたりしますしあまり役に立ってくれません。

それならいっそのことレインキャップのほうがかなり使いやすいです。帽子の後ろにカバーを入れれるものがオススメです。

ワンサイズ大きめのサイズを選ぶ

冬などは衣服を着たまま雨合羽を着て自転車に乗ることになります。寒い日には薄手のダウンを着たまま雨合羽を着ることになりますので、大きめの雨合羽を選ぶことをおすすめしています。夏でもサイズに余裕があるほうがムレにくくて快適です。

私は夏などムシムシしているときは下着の上に直接雨合羽を着て自転車通勤しています。ズボンを履いているだけでも雨合羽はかなり暑いです。

靴までカバーできる雨合羽を選ぶ

最近の雨合羽は足首が閉まって、さらにその先に靴の表面をカバーできるような部分が付いているものもありますので、雨合羽を選ぶときに注意して見ると良いでしょう。

また、100円ショップの自転車コーナーなどでビニールの靴カバーが売っているのでそれを使うのもおすすめです。

これらのことを考えると半袖にできたり、動きやすいゴルフ用のレインウエアが一番おすすめなのですが、いかんせん価格はかなり高価(2万から3万円)になってしまいます。

おすすめは仕事用の雨合羽

そこでこのブログでおすすめしたいのが、仕事用の雨合羽です。

動きやすい上に通気も良く、自転車通勤にも適していると思います。

ポケットもいろいろ工夫されているものも多く、ズボンのチャックも前開きのものなど、普通の雨合羽にはみられない便利な機能がいっぱい詰まっています。

何より価格もゴルフ用に比べかなりお値打ちに購入することができます。

私はホームセンターのカーマ21で作業用の雨合羽を購入しましたが、コーナンなど他のホームセンターでも取り扱っていますので実際に現物を見に行ってみると良いでしょう。

最近ではワークマンの合羽などもなかなか評判が良いようです。

レインマニア 3830

ズボンのポケットと前開きが無いのが残念ですが、その他の機能は最高です。

で、ズボンの機能を満たしたのがコレ↓↓↓

Makku(マック) レインウェア 7POINT AS-5800

フードの部分が取り外し式なのですが、それ以外は気に入っています。

フードは使わずにレインキャップを購入しました!
カジメイク 防水 レインキャップ

雨の日に自転車を運転しながら傘をさすのは危険です!

雨が降っていると傘をさして自転車に乗っている人を多くみかけますが、これはかなり危険です。

片手運転になりますし、よほどの小降りでもないかぎり、結局はかなり濡れてしまいます。

そもそも2015年に道路交通法が改正されて、自転車のルールも厳しくなりました。

雨の日の「傘さし運転」も交通ルール違反に当たります。

また、ハンドルに傘を固定する器具をつけて運転する場合も注意が必要です。

違反により罰金を課されるケースもありますので注意してください。

自転車で雨合羽を着て通勤・通学

雨が降っても自転車通勤や通学するには雨合羽は絶対に必要なアイテムです。

雨合羽が無いと、朝から雨が降っていたり帰りが雨の予報だと自転車をやめて公共交通機関を使って通勤や通学をしなければならなくなってしまいます。

しかし一回雨合羽を購入しておけばば雨の日でも、自転車に乗っていくことができます。

まわりは雨の日に傘をさして満員の電車やバスに乗り、手に持った濡れた傘がくっつき結局は衣服が濡れてしまったり・・・。

職場で着替えなければならない手間はありますが、雨合羽を着て自転車通勤したほうが自分的にはストレスも少ないので快適です。

自転車の雨合羽にポンチョってどうなの?


緊急用にカバンなどに常備している場合やスカートを着てている女性には良いかもしれません。

少しくらいの雨なら、上から羽織るだけなので、着るのもカンタンで良いかもしれません。

また、ポンチョは基本上だけなので、荷物としてあまりかさ張りません。

スポンサードリンク

だから、私は職場に置き合羽として遊園地の急流すべりでかぶるビニールのポンチョを用意しています。

(緊急用ですから恥ずかしいとかは別問題です。)

また、自転車の場合リュックをカバン代わりに使っている人も多いのでポンチョタイプを好む人も多いです。

ですが、本格的な雨の日は、やはりポンチョはあまりオススメできません。

そもそも、ポンチョでは下からのハネやしずくに対応できませんし、風が強い雨の日には向きません!

女子学生の制服の場合などを除いて、雨の日に自転車に乗るならスカートは避けたほうが良いでしょう。

どうしても、ポンチョタイプを選ぶとしても雨合羽のズボンを別に用意するほうが良いと思います。

最近では、通学用の雨合羽にリュックを合羽の中にしても着れる雨合羽も売っていますので探してみると良いでしょう。

雨合羽を着て自転車に乗っているときリュックの雨対策はどうするの?

普段自転車通勤をしている人は両手がフリーになるリュックを使っている人が多いと思います。

しかし雨合羽を着るとリュックを背負うことができなくなりますし、仮に雨合羽の上からリュックを背負うと雨に濡れてしまいます。

私もリュックを使っているのでそれが悩みでした。

最初は大きめのコンビニ袋をリュックに備えておいて、雨が降るとそのコンビニ袋にリュックを入れ前カゴに入れて通勤していました。

しかし、それも面倒になり最近ではリュックの買い替えを考えています。

自分の子供の通学用のリュックを見に行ったとき、表面がビニールなのか合皮なのかわかりませんが、防滴防雨仕様のリュックが多数売っていたのです。

こんな便利な物があったのかと逆に驚きました。

値段もそれほど高くなるわけではなく、最新型さえ選ばなければ5000円から10000円くらいで雨の日でも背負っていけるリュック買えますので近々(梅雨時期前までには)購入予定です。

でも、そんなリュックを買い直すなんてもったいない!?

なんて人も多いかもしれません!

これも子供の自転車をホームセンターに見に行ったときに見つけたのですが、学生の通学用にリュックを背負ったまま着れる雨合羽も売っているのです。

コレがその商品です。

LIPNER バックパックレインスーツ

 

自転車に乗って雨合羽のフードを被るのは便利そうでも実は・・・!

雨の日に雨合羽を着て付属のフードを被って自転車に乗っている人を多く見かけます。

一見フードの前も透明のビニールになっていて見やすくて便利そうですが実際はそれほどでもありません!

実際にフードを被ってみるとわかりますが、正面を向いている場合には良いのですが左右に顔を振って周りを確認しようとしてもフードの向きは変わらないので横の視界が非常に悪いのです。

歩いていればそれほど気にならないかもしれませんが、自転車を運転している場合はある程度スピードもありますから安全確認は非常に大事です。

車や歩行者も雨で視界が悪くなっているので非常に危険です。

自転車に適した雨合羽の選び方でも書きましたが、雨合羽のフードはあっても邪魔にはなりませんが、できればレインキャップのほうが使いやすいです。

雨が強い日は襟足や首の後ろが濡れてしまうこともありますので、レインキャップの後ろに付けられるカバーが付いているものがおすすめです。

どうしてもフード付きの雨合羽を選ぶ場合はボタンで取り付ける(取り外し可能)ものより襟の中に丸まって収納されているタイプのものがおすすめです。

取り付け型は収納スペースがないと意外と邪魔になります。

さらにそのフードの中にキャップタイプの帽子(前にツバのある帽子)を被ってフードを被せるとツバは濡れてしまいますが視界は確保しやすいです。

まとめ


私の場合は仕事が夜中で帰宅時間に交通機関がなく、タクシーになってしまうのでタクシー料金を節約するために自転車通勤を始めました。

しかし、もしバスや電車で通勤できたとしても自転車通勤していたと思います。

なぜなら、自転車通勤の開放感を知ったらパブリックな空間のバスや電車の中の時間が耐えられないからです。

片道4キロ以上ありますが、いい運動になると思っています。

職場に着いてからの雨合羽の着替えは面倒ですが、通勤や帰宅途中も雨は降っていても両手はフリーですし、気分も自由で快適です。

性格の問題もあるかもしれませんが、人混みが嫌いな自分には雨の日でも雨合羽を着ての通勤は性分に合っています!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑