初めてハムスター飼うとき準備して買った物

公開日:  最終更新日:2020/03/03

去年の6月ごろの話ですが、我が家もペットを飼うことになりました。

賃貸マンションなので犬や猫といった一般的なペットを飼うことはできませんので、今まで動物を飼うことはしてきませんでした。

今回、金魚や小鳥と同じくらいの感覚で、水槽くらいのゲージで飼育できる

ハムスターなら良いかな?

という判断でハムスターをペットとして迎え入れることにしました。

スポンサードリンク

なぜハムスターを飼うことにしたのか?

理由としては、娘が友達の家で飼っているハムスターを見て自分も欲しくなったからでしょう!

慣れているハムスターが手の上に乗ってコロコロしているのはとても愛くるしいですからね!

ある日、某ホームセンターへ行ったとき突然娘がちょっとだけ見てみたいと私をペットコーナーに連れていきました。

そこで、何も言いませんでしたがハムスターを見ていました。

ハムスターを飼いたいんだな・・・。

というのは娘の態度を見ていてわかりました。

娘には今まで、賃貸マンション住まいだから犬や猫のペットは飼えないと言い続けてきました。

だから、ウチではペットは飼えないというのは理解しています。

しかし、今まで金魚くらいならお祭りの金魚すくいで持ち帰って、飼ったことはあります。

だから私も今回、金魚鉢と同じくらいのスペースで飼育できるハムスターを飼ってもいいかなと思いました。

生き物を飼うことで知るであろういろんな感情を体験することも大事ですから・・・。

娘に「ハムスターを飼っていいよ」と言ったときは本当に嬉しそうな顔をしていました。

実際にハムスターを飼うことにしました。

そして実際にハムスターを飼うことにしました。

しかし、その場では購入せずいろいろ下調べをしてから購入することにしました。

娘はモチロンですが、親の方もある程度知識がというか知ってて当たり前のようなことを軽くでも調べてからにしようと思ったからでした。

ハムスター飼うための準備

ペットショップを廻る

まずはどんな種類のハムスターを飼うのか実際に見て決めていかなければなりません。

近所のホームセンター2件

イオンのペットショップなどを廻っていろんなハムスターや価格(備品を含め)みてきた。

ハムスターの種類

あまりたくさんの種類のハムスターを見たわけではありませんが、

ゴールデンハムスターとジャンガリアンハムスターともうひとつくらい見てきました。

その中でも小型のジャンガリアンハムスターのブルーサファイアという毛色のハムスターを選びました。

やはりハムスターでも小ぶりなタイプが好みでした。

大きいタイプはやはりネズミっぽいので・・・!?

そして実際に購入するお店のキレイさもかなり気になりました。

臭いが強かったりあまりにも暗いペットショップはイメージも良くなく、健康状態も心配になります。

(あくまで個人的感想ですが・・・。)

今回一番、清潔っぽかった某大手ショッピングモールのペットショップで

ジャンガリアンハムスターのオスを選んで購入しました。

3匹くらいの中から、娘が実際に見て手の平に乗せてから1匹を選びました。

また、娘が店員さんにいろいろ質問して話を聞いていました。

見に行ったときは小さい幼いから多頭飼育OKとのことでしたが、

ハムスターのケンカは縄張り争いで、殺し合いにもなるので多頭飼育はできないこと。

とか

その他もろもろの疑問

餌の量

餌のタイミング、回数

ハムスターといっしょに買ったもの

ハムスターを家に連れて帰るために

最初に何が必要なのか?

今回、ウチの場合ペットショップの店員さんの話を聞きながら購入していったものを書いていきます。

スポンサードリンク

・ゲージ

ルックルック フォーチュン D C112 バイオレット(1コ入)【WILD(ワイルド)】

このゲージを選んで失敗したこと

広葉樹(オガクズ)がハムスターの引っ掻き回しで外に出てくる
ゲージのまわりが金網になっているから

このゲージを選んで良かった点

臭いがこもらない

ハムスター自体にそれほど強い臭いはないと思うが、それでも密閉されていれば尿や糞もするのである程度臭いがこもるものですが

ゲージのまわりが金網になっているので通気も良いのでほとんど籠もりません。

部屋の中で飼っていますが、ペット臭的なものはほぼ感じません。

天井部屋もパイプでつながっているので同じ体積のゲージより空間が有効利用されているとおもいます。

ハムスターも上行ったり下行ったり行動パターンもあるようで、いろいろ楽しんでいる様子です。

・広葉樹(オガクズ)


ペットショップで使っていたものと同じものを選びました。

・珪藻土コースター

ゲージの中の水を飲むホルダーの下に敷いて、水が垂れても吸収してくれるように。
100円ショップで購入

・トイレ


・トイレ用の砂


臭いを吸収して固まるタイプ

・小屋(木製の巣箱)

ハムスターのゲージの中に置く巣箱。
噛じっても良いように木製のものをチョイス。

・餌

・おやつ

ハムスターといえばひまわりの種(とっとこハム太郎の影響!?)
ドライフルーツの粒

・かじるための木製の枝

ハムスターはいろんなものを噛じっていないと前歯が伸びすぎてしまうそうなので、かじるための枝を購入しました。

でも実際には、かじるための枝はほとんど噛じらずに、ゲージの針金状のアミの部分をガジガジ噛じっています・・・。

変なクセをつけてしまいました。。。

そして大事なのが今まで住んでいたゲージに入っていた広葉樹(オガクズ)

ペットショップで自分たちが住んでいた匂いが付いている草を少しもらってきました。

まったく新しいゲージや草ではストレスがかかるそうです。

通販なら初めてハムスターを飼育するためのスターターキットなんて物もあります。

後で買ったもの

ハムスターを飼育し始めてから必要に応じて買い足したものを紹介しています。

・砂


砂場はハムスターにとってはお風呂代わりになるものだそうで、身体を砂に擦り付けてきもちよさそうです。

・砂場用のパーツ(トイレ)



砂場のスペースを確保するためにトイレ用パーツをトイレとは別に購入しました。
上の写真では広葉樹(オガクズ)が入っていますが、ハムスターが自分で運び込んだものです。下には砂が入っています。

・消臭用スプレー


ゲージの掃除用に購入しました。

・アルミ製小屋(夏用)


夏場にヒンヤリして気持ちいいとかペットショップに書いてあったで購入しましたが、あんまり必要なかったかも・・・。

・ヒーターパネル(冬用)


真冬の寒さ対策で購入しましたが、結局アルミシートやダンボールでゲージを覆って寒さ対策しています。
今年令和2年の冬は暖冬傾向だったので使うことはありませんでした。

・アルミシート


真冬の床の冷え込み対策でスノコと併せて使用しました。

・温度計

ゲージ内の温度管理のために100円ショップで購入

・スノコ

スノコは元々あった100円ショップで購入ものを通気と冷え対策で使用しています。

まとめ

ウチのハムスターは噛む!

ペットショップで手に乗せたときは噛まなかったのですが

自宅で世話をしていると

かなりまじ噛みしてきて子供が手に乗せることを怖がるようになってしまいました。。

ちゃんと驚かさないように注意して世話をしているのですが、甘噛みしたりまじ噛みしたりします。

おやつは、手であげてもちゃんと食べるんですけどネ!?

いろんなブログや動画で調べましたが、なかなかなれてくれていません。。。

うちの子の性格がキツめだったのかもしれません。

飼い始めて半年以上になりますが、毎日世話をしている娘の母親が触っても、たまにかなりまじ噛みしてくると言っています。

見た目はとてもかわいいのに、結構攻撃的で困ったものです。

まあ、それでも我が家の一員になったんですから、かわいがって世話はしていますけどね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑