スーツのズボンのウエストがきつい!今、履くための裏ワザ!

公開日: 

a0001_009102

仕事でスーツなんかまったく着る機会のないお父さん!

卒業式や入学式など一年に数回しかスーツを着ない

いざスーツを着てみたらズボンのウエストがキツくて閉まらない!

なんてことありますよね?

大は小を兼ねるけど、小は大を兼ねれない・・・。

そんな困った緊急事態に使える方法を調べてみました。

スポンサードリンク

ズボンのウエストがきつい!どうしたら履ける?

仰向けに寝てファスナーを閉める

立った状態でズボンのウエストがきつくてフックが閉まらないときはズボンを履いてファスナーを上げるタイミングで仰向けに寝ます。

その体制のままファスナーを上げてフックを閉めてみてください。

内蔵やお腹周りの贅肉が重力の関係で腰回りにたまらず、お腹全体にかかるので、ファスナーやフックが閉めれたりします!

フックを諦め安全ピンで止める

あくまで応急処置ですが、フックを外したままファスナーを上げれるところまで上げ安全ピンなどで固定して上からベルトをしてしまう力技!

なんてことも実際やったことがあります。

実際、椅子に座るくらいならいいのですが、畳の上に座ったりする場合は安全ピンが引っかかって外れたりかなり苦しい体制になるので注意が必要です。

※当日の朝、時間がなく止む終えなくとっさに使った方法なのであまり
 オススメしていません。自己責任でお試しください。

スポンサードリンク

腰痛ベルト・コルセットを巻く

昔、腰を痛めていたとき使っていたのですが、薬局で売っているような腰痛用のコルセットを巻くだけでウエストが2センチ以上は縮まります。

コルセットの分太くなりそうでちょっと意外かもしれませんが、矯正下着の代わりのような感じになってズボンのフックが閉まるようになることもあります。

スボンのウエストを広げる

私は裁縫はできませんがYouTubeを探してみたらズボンのウエストを広げる動画がありましたので、時間があればお試しください!

一本目はミシンを使った本格的な方法です。

戸松昌也の紳士スラックスのウエストだし

二本目はハサミで糸を切って広げてしまう方法!
この方法を使って履いたズボンはこのあとどうなってしまうのかが疑問です???

ズボンのウエストを広げる方法

ズボンのウエストをアジャスターで調整する!

日にちが許すならこれが一番確実な方法でしょう!

お直しくん

ズボンのフックに差し込むだけでウエストが簡単に約3cm広がっちゃうんです。

ワンタッチで装着可能だし、本格的なお直しも不要なんです!

まとめ

毎日、スーツを着ているお父さんたちは最近ズボンがキツくなってきたとか気付くのでしょうが作業着や普段着、フリーなスタイルでお仕事してるお父さんたちはその場になって初めてズボンがキツくなってることに気づいたりするのですが、たった年に一回着る程度のことでスーツを新調なんてしていられません!

そんな困ったときのためのお父さんに捧げます。笑

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑